ヨーヨーすくいに熱中

ヨーヨーすくいに熱中

先週家族で一番の白浜海岸へ家族旅行に行った時の話です。千葉県の白浜は観光地として有名ですが、それほど混雑するほど混んではいませんでした。私たちは小さい子供を含めて家族四人で出かけたので、適当な程良い混み具合の白浜海岸での観光を大いに楽しみました。

泊まったホテルは、ファミリーに大変優しいリゾートホテルで、食事も野外でのバーベキューや色とりどりのバイキングを用意してくれており、子供から大人までとても楽しめるような内容となっていました。

その中でも、大変子供たちが喜んだのが、子供向けのお楽しみチケットです。宿泊数分用意してくれており、毎晩夜になるとフロント付近でお祭りのようなヨーヨーすくいやスーパーボールすくいをさせてくれるというものでした。

挑戦権はたった一回なのですが、息子はとても集中して頑張ってやっていました。

息子が選んだのは、風船の中に水が入っているヨーヨーすくいでした。細くねじったティッシュペーパーの先端に金具が付いています。その金具を風船の先にある輪ゴムの輪にひっかけてすくいあげるのです。

ティッシュペーパーの糸部分がちぎれなければ何個でもすくいあげていいというルールがありました。我が家には三歳になる下の弟がいたのですが、当然彼は上手にできないので、全てお兄ちゃんにかかっていました。

お兄ちゃん、弟の分も頑張ってねと応援されながら挑戦したのですが、意外にも慎重に糸が切れないように水に浸して、見事四つすくいあげることができました。

色も一色ずつ全部違う色を取ることができて、お兄ちゃんも大満足したようでした。俺はヨーヨーすくいのプロになる!とプロ宣言まで飛び出す始末でした。

大人にとっては子供騙しのように感じるかもしれませんが、子供はこういうイベントがあるだけでかなりテンションが上がり、その日の夕食もその話題で盛り上がったし、大変楽しい思いをしたようでした。

ホテルも、子供たちに喜んでもらえればとささやかなプレゼントのつもりで企画したものだと思います。こういった小さな心遣いは親にとっても大変ありがたいと思うのです。

お見合いパーティー

暑さとの戦い。

最近もらい物などが多くて、なかなか思ったように買い物ができません。

何とか野菜室などの中身を減らそうと思い、買い物控えながら使うことに集中。

野菜を大量に消費するために、冷しゃぶサラダを作ることにしました。

スーパーで豚肉のしゃぶしゃぶ用だけを買ってきて、あとはひたすら野菜室の野菜を利用するのみです。

キャベツを大量に千切りにしてお皿に敷き詰めておきます。

えのきやにんじん、そしてキャベツの芯などをシリコン鍋に入れて火を通し、冷まします。

お肉は一枚ずつちゃんとしゃぶしゃぶさせて、火が通りすぎないように気をつけます。

野菜をみっちり盛り付けた上にお肉を飾って、山盛り冷しゃぶサラダが完成です。

これとご飯だけでしっかり栄養が取れそうな一皿。

たまにはこんなんでもしないと、台所に立つ時間を短縮しないとこちらの体が持ちませんです。

あとはご飯炊いておしまい。

冷蔵庫にある漬け物や、前日の残りの鶏の塩焼きなどもテーブルに並べてみます。

これでずいぶんと冷蔵庫が空いたかな?

先日から野菜をもらったり果物をもらったりと、ありがたいことが続いているんです。

が、桃は一箱もらうし、ピーマンは大きな袋に一杯だし、なすやきゅうりなどの野菜も大きく育っているものをたくさんもらいます。

みかんまで頂いちゃって、冷蔵庫をあけてもあけても何かで埋まる感じ。

冷蔵庫に入れないものでも、じゃがいもやかぼちゃなどまたたくさんいただいています。

それでなくても台所の風通しが悪く気温が高い場所なので、あまりものを置きたくないわけです。

そうなるとガンガン食べるしかない!(笑)

でも、暑いと料理作るの嫌で、ついついうどんとかになっちゃうんですよね。

もうちょっと気合入れて料理をしなくてはと思うんですが、思うだけです。

せめてもう少し大きい窓が台所にあったらなぁ、と思います。

前に住んでいた社宅は窓が大きくて、風通しがよくてよかったんだけど、ここは斜めにしか開かないタイプ。

ちっとも風が通ってくれません。

換気扇を回しても限界があるし。

こういう間取りのおうちはいったい皆さんどうやって換気をしているんでしょうか。

換気扇を回し続ける意外に何かアイデアがあったらいただきたいものです。

レクサスRX

2012 ヨーヨーすくいに熱中