バルーンアートのプレゼント

バルーンアートのプレゼント

先月家族の夏休みの旅行で千葉県の白浜に宿泊で出かけた時の話です。

宿泊したホテルは、ファミリー向けにオススメということでインターネットでも大変評価の高かったリゾートホテルでした。子供向けのイベントも盛りだくさんと書いてあり、実際に泊まった人からは子供が大変楽しんでいたのでまた来たいと思いますとの書き込みが多数あり、私たちも期待して伺いました。

建物自体は多少古めかしい感じがしましたが、そんなことは子供たちには関係ありません。いつもと違う環境でとても興奮していましたし、ホテルが用意をしてくれた子供向けイベントもとても楽しんで参加していました。

その中でも、私がとても素晴らしいなと感じたプレゼントがありました。それはホテルのスタッフの方々によるバルーンアートのプレゼントです。

ホテルのスタッフの人々がおそらく自分たちで勉強していくつかの作品を作れるように練習したのでしょう。バイキングをするレストランの傍に、バルーンアートを作成するブースが設けてあり、そこにいるスタッフの方々に自分の好きな動物の名前を伝えると、色とりどりの風船の中から好きな色を選んでふくらませて、あっという間に犬やライオンなどの動物の形をねじって作ってくれるのです。子供たちも大興奮でした。

普通、バルーンアートはパーティーなどの催し物で、特別なピエロさんなどが来て作ってくれる機械しかなかったので、本当に子供たちにとっては珍しい出来事でした。スタッフの方が一生懸命ねじって形を作ってくれている間も、集中して観察していて、出来上がったときには歓声をあげていました。

一つ人形作ってもらった息子は、今度は黒の犬、次は黄色の犬と次々とずうずうしくもリクエストをしてしまいましたが、快く応じてくださって本当に素晴らしかったです。

子供むけの企画なので、大人がリクエストをするのは恥ずかしかったので私はしませんでしたが、本当は、私はウサギとライオンが欲しかったのです。子供にこっそり、次はウサギさんをお願いしてよと言ってみましたが、息子は犬ばかり気にいってしまって結局三つの犬の風船をいただいて帰ってきました。

旅行から戻ってきた我が家の玄関には作っていただいた犬の風船がきれいに並んでいます。ちょっとずつしぼんできてしまっていますが、毎日これを見て旅行の話に花を咲かせる日々が続いています。

脱毛器を購入

味噌スイーツ。

お味噌をいただいたので、それを使ってお礼のスイーツを作ることにしました。

お菓子を焼くことを知っている方からなので「これでまたお菓子でも焼いてね」と言われちゃったからです。

最近は塩スイーツも種類が豊富ですしね。

味噌もしょっぱいから塩スイーツですよね。

味噌とクルミでよくくるみみそをつくるので、その組み合わせでケーキを焼いてみることにしました。

お味噌と砂糖、牛乳をレンジでチン。

今回は黒砂糖のかたまりがあったので、それを使いました。

さらにコクがでるわよね、うん。

これにマーガリンと卵を混ぜ、ふるった小麦粉とベーキングパウダーを。

くるみも混ぜて生地の出来上がり。

これを紙製のパウンドケーキ型に入れて焼きます。

味噌の香ばしいいい香りがします。

でも、これっておいしいんだろうか・・・。

作っておいて無責任な私(笑)

せっかくなので、もう一品味噌を使ったスイーツをと思い、クッキーを作りました。

レシピをネットで検索すると、豆腐も使ったものがあります。

豆腐と味噌、砂糖にサラダ油と書いてありますが、サラダ油がありません。

しまった、この間揚げ物に全部使ったんだった・・・。

オリーブオイルで代用。

塩系だから大丈夫よ、きっと。

全部を混ぜてから粉を入れて、絞り出し器に入れてかわいく絞り出していきます。

でも、思った以上に粘りがある生地で、さくっと切れてくれません。

ねじりながら頑張りましたとも。

これをオーブンで焼いて出来上がり。

両方続けて焼いたので、キッチンはお味噌の香りでいっぱいです。

味噌の焼ける匂いっていいわぁ、お腹がすいて白ごはん欲しくなります(笑)

一応人にあげる前に味見をしておかなければなりませんね。

クッキーは、もっちりした不思議な歯ごたえ。

でも外側はさくっとしています。

甘味がちょうどいいですね。

パウンドケーキはスライスして端っこをいただきましたが、くるみがいいアクセントになっています。

思ったより味噌の風味が濃いですが、黒砂糖の甘みもしっかりついていて、一切れで満足できそうな味。

お茶うけに最高かもっていう味に仕上がっておりました。

これは年配の方にもうけるかもしれませんね。

作り方をしっかりメモしておいて、また作ろうと思いました。

三菱RVR

2012 バルーンアートのプレゼント